しつこい勧誘を受けたらどうする?

脱毛サロンに行ってみたいけど、でもなぁ・・・と躊躇しているあなた!
何がネックで思いとどまっていますか?
サロンに通ったことがないという方は、恐らく色々な不安要素があるかと思いますが、その中でもよくある不安が「しつこい勧誘」です。

 

確かに、インターネットの口コミサイトをチェックしてみると、しつこい勧誘を受けてご立腹のユーザーからの書き込みをチラホラと見かけます。
勧誘を断りきれなくて、自分的には必要のないコースを契約させられてしまっては、大変です。

 

ですが、脱毛サロンでの専門的な施術は、自己処理するよりもはるかに美しく仕上がるのでとても魅力的です。

 

そこで、勧誘を受けてイヤならハッキリと断ることができるひと言を用意しました!

 

@「旦那さん(両親)に相談して決めてきます!」
ポイントは、自分で即決できないことをアピールすることです。
つまり自分には動かせるお金がないことを伝えればOKです。

 

A「貯金してくるので、お金がたまったらまたお願いします!」
断られていながらも、また来ると言っていますから、サロン側も勧誘を続けることが難しくなります。
笑顔でこのひと言を告げられたら、サロンスタッフは何も言えなくなるかも?

 

B「他のサロンにも体験へ行く予定なので、今決めることはできません」
上の2パターンと比べると、友好的ではないですが、必要ないんです!ということをハッキリ伝えることができます。