妊娠中はサロン通いOK?

脱毛サロンでの施術は毛の周期に合わせて進めていくものですから、一気に脱毛して、ハイ!終わりというわけではありません。
サロンによっても異なりますが、通う回数にして4〜6回、期間にすると1年程度は通うことになるでしょう。
これだけ長い期間ともなると、女性の体に変化が訪れることがあります。
それは「妊娠」です。
もしも、脱毛サロンに通っている最中で妊娠していることが分かっても、施術を続行することができるのでしょうか?

 

その答えはほぼ「NO」だと言って良いでしょう。
妊娠中に施術が受けられない理由は2つあります。

 

@ホルモンバランスが変化するから
妊娠中は、女性ホルモンの分泌がUPします。
すると、一時的に体毛が多くなってしまうのです。
ワキやデリケートゾーンは特にその影響を受けやすいことから、毛周期合わせて脱毛するサロン側からするとホルモンバランスの変化は対応しにくいのです。
それに、妊娠中は脱毛効果も薄れてしまうことが分かっています。

 

A万が一胎児に何かあった時に責任を持てないから
妊娠中は些細な刺激でも胎児にとっては大きく響いてしまうことがあります。
今のところ、脱毛の施術が胎児に直接悪影響を及ぼすというという根拠はありません。
ただ、妊娠中はつわりや体調不調になってしまうことも多いですし、施術中の姿勢がしんどい場合もあります。
こうしたことを考慮すると、妊娠中は万が一にも問題があってはいけないということで、施術を行うことはdけいないのです。

 

通っている最中に、妊娠が分かった場合は休会手続きを取りましょう。
一部休会ができない脱毛サロンもあるようなので、契約前に一度確認しておくと良いでしょう。